2019年08月31日

8月の活動報告

こんにちは、三ッ矢事務所です。
8月の活動報告をいたします。

今月は10日(土)、11日(日)に地元入りいたしました。



8月10日(土)
津市にて「自民党三重県地方議員連絡協議会(地議連)総会」へ出席いたしました。
総会冒頭に県連会長としてご挨拶をさせていただきました。退席後、県連にて豚コレラ対策等の打ち合わせを行いました。
その後「自民党三重県連 三重政治大学院」の第一回講師として登壇いたしました。講題は「国政について」。
外交問題、その上で日本を取り巻く環境や国内外の金融・経済、エネルギー問題など、国内では少子高齢化・社会保障問題、日本へのインバウンドの現状等など、さらに政府与党は今後日本をどの様に舵取りをすべきか、三ッ矢の見解を合わせつつお話しさせていただきました。


「地議連総会にて冒頭挨拶」
DSCF0109a.JPG






「県連 第一回 三重政治大学院 講師として登壇」
DSCF0158b.JPG


DSCF0154c.JPG







8月11日(日)
志摩市にて「志摩ブロック後援会 役員会」に出席いたしました。参院選の総括や今後の課題等を役員の皆様と意見交換いたしました。



「志摩ブロック後援会 役員会にて参院選総括・国政報告」
DSCF0202d.JPG










最後に、7月に県内で家畜伝染病・豚コレラの発生が確認されました。自民党三重県連では7月26日に三ッ矢憲生県連会長を本部長に対策本部を立ち上げました。早急に県内養豚農家や関係団体などから聞き取りを実施し、取りまとめた要望書を吉川農水大臣へ対し提出を行いました。
また、豚へのワクチン投与や感染拡大防止策・養豚農家への補償等など早急に対策を求めるべく、県や国と綿密に連携し引続き対策を講じてまいります。





ありがとうございました。
posted by 三ッ矢憲生 at 11:03| 活動報告