2020年04月25日

令和2年度補正予算案(新型コロナウイルス感染症対策緊急経済対策)

三ッ矢事務所です。
 
この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、感染拡大により生活に影響を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、医療関係者や感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。
 
 
政府与党は4月20日に「新型コロナウイルス感染症対策緊急経済対策」が閣議決定されました。新型コロナウイルス感染拡大に伴う現金10万円の一律給付(特別定額給付金)や、収入が半減した中小企業に最大200万円、個人事業主に最大100万円を配る支援策、さらに児童手当の受給世帯への子供1人当たり1万円給付の上乗せなど雇用維持や事業継続を含めた令和2年度補正予算案を4月29日に衆議院本会議にて採決、4月30日に参議院本会議にて可決、成立へと予定しております。
一刻も早くこの施策を反映させるべく取り組んでまいります。
 
 
各省庁の支援策について詳しくは下記のリンクよりご参照ください。
 
 
【経済産業省】
「新型コロナウイルス感染症関連(持続化給付金、資金繰り支援、ものづくり補助、持続化補助、IT導入補助、個人事業主・フリーランス支援、テナント家賃の支払いを支援する制度等など)」
https://www.meti.go.jp/covid-19/
 
 
【厚生労働省】
「新型コロナウイルス感染症について(雇用調整助成金、融資・貸付、社会保険料の猶予、テレワーク等など)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
 
※上記の支援策は令和2年度補正予算案の成立を前提としているため、月内の成立を目指しております。
posted by 三ッ矢憲生 at 13:35| 活動報告