2017年10月11日

三ッ矢の訴え

こんにちは、三ッ矢事務所です。
この度、10月10日に衆議院選挙の公示となりました。今回の選挙戦を通じて三ッ矢が訴えたいことを一部下記にまとめました。

まず解散の理由は大きく2つあると思います。

1つ目は北朝鮮問題です。現在の状況は日本一国では対応に限界があり、国際社会の連携が必須です。今が一番大変な時で、来年にはもっと大変なことになってしまう可能性があります。その為には今のうちに安定した政権基盤をつくる必要がでてきました。今は世界が共通となって圧力をかけなければなりません。特にロシア・中国を巻き込んだ圧力の強化が大切です。北朝鮮が音を上げ対話への道へ転換させることが必要です。

2つ目は消費税増税分の使途について、皆様に問うこと。本来は増税分を財政再建に回すこととしていました。これまでは高齢者1人を3人で支えていました。現在は2人で1人、これからは1人で支えていかなければいけない社会になってしまいます。消費税のその一部を、少子化対策や介護・医療、年金福祉に分けていただきたい。そのことによって少しでも少子化高齢化に歯止めをかけていきたい。


他党のことで恐縮ですが、例えば、希望の党の公約を読むと、地方とかけ離れた内容が記されているように感じます。

「花粉症ゼロ」
確かに花粉症は悩ましいです。だが、どうやって実現するというのでしょうか。三重県には南部を中心に林業が盛んであります。杉・桧の森が広大であることを知っているのでしょうか。

「満員電車ゼロ」
むしろ地方では逆で、選挙区の電車(汽車)が満員電車になればこれは大変うれしいお話です。

「待機児童ゼロ」
待機児童が問題ではなく、学校の統廃合で悩みを抱えている地域です。

こんな公約は地方のことなど全く考えていないのではないでしょうか。我々にとってみれば、どこの国の公約なのか、まったく違う国の話としか思えません。この公約で戦う地方の候補者の気持ちがわかりません。みなさんはどのようにお考えになりますか?

今回の選挙戦から多気郡の3町が加わりました。選挙区が三重県のほぼ半分となったことです。県内には29市町あり、半分以上の15市町がこの選挙区内となります。多気郡の新人として頑張ってまいります。皆様のご協力をお願い致します。

最後に、三ッ矢のりおの原点はふるさとにあります。
原点に立ち戻り、ふるさとの明るい未来を拓くために、三ッ矢のりおに一層のお力添えを賜りますよう、よろしくお願い致します。
posted by 三ッ矢憲生 at 13:20| 選挙

2017年10月10日

出陣式

こんにちは、三ツ矢事務所です。
本日10月10日より衆議院議員選挙の公示となりました。
午前9時半より伊勢市内にて第一声を行いました。
12日間の選挙期間を通じて三ツ矢が皆様に訴えたいことをしっかりと届けさせていただきたいと考えております。



出陣式にて第一声
IMG_2264a.JPG


ご来賓の皆様
IMG_2225a.JPG


街宣へ出発
IMG_2325a.JPG
posted by 三ッ矢憲生 at 16:28| 選挙

2014年12月13日

ふるさとの為に

こんばんは、三ツ矢事務所です。

本日をもって、選挙運動は終わりを迎えます。
過去4回、伊勢志摩、東紀州の皆様の信任を三ツ矢は得て、国会の場に送り出していただきました。

三ツ矢は11年間衆議院議員として、国土交通、観光、外交など様々な場で国のために仕事をして参りました。
DSCN1813.JPG

全てはふるさとの為に。

この12日間、各地の個人演説会で何故、衆議院議員として立候補を決意したのかを訴えてきました。
11年前、大企業の工場の集中する北勢に比べ、伊勢志摩、東紀州など紀伊半島南部は必要なインフラ整備すら遅れ、『放って置かれた』状態でした。
IMG_9969.JPG
自分の生まれ育ったこの地域に光を当てたい、なんとかしてやろうじゃないか、それに自分の経験が活かせるのならば使ってもらえばいい、そういう思いで、安定した官僚の生活を棄て、立候補しました。

平成23年の大災害もありましたが、それ以前にも台風や土砂災害などが度々襲ってくるこの地域で、どうやったら人が住み続ける事ができるのか。
この地域には埋もれた良いモノが沢山ある。それに光を当てるためには、インフラの整備が必要だ。

kiseidou.png
高速道路は一応、完成しました。でも、道路はただの道具です。
これをどう活用して、地域に光を当てるのか、今度は一緒に考えましょう。地域から出た良いアイディアを実現する為には、予算措置も、場合によっては人材も出しましょう!一緒に真剣に考えましょう!
というのが、『地方創生法案』です。

一緒に知恵を出し合って、ふるさとを守れるのは誰なのか?
IMG_0098.JPG
今回の選挙は地方の生き残りを賭けた戦いです。
どうか今回も三ツ矢のりおに信任を頂ますよう、お願い申し上げます。
posted by 三ッ矢憲生 at 19:02| 選挙