2014年11月24日

重複立候補辞退

おはようございます三ツ矢事務所です。

昨日は、事務所の開所式、記者会見や政見放送の録画などがあり、また、支持者の皆様に今回の選挙に臨んでの決意表明を行いました。
IMG_8671.JPG
今朝の中日新聞三重版でも報道されましたが、三ツ矢は今回も比例重複立候補を辞退する意向です。
衆議院議員の事を代議士と呼びます。これは読んで字のごとく【代わりに議論する人】という意味です。誰の代わりなのかと言えば、それは主権者である国民の皆様です。
地域の代表として選ばれる小選挙区選出の衆議院議員として仕事をしていく以上は1人でも多くの方々から信任を得たいという三ツ矢の信念で、過去2回の選挙でも重複立候補はしませんでした。

さて、記者会見で議員の仕事として心がけている事を質問された三ツ矢は、自分の仕事を釣りに例え、議員が地域に貢献できることは、「釣り竿を用意すること」と答えました。
自民党の政治は過去において「魚を配る事」に重点が置かれていることがありましたが、「魚」は食べれば無くなってしまいます。地域に利益誘導をしても、その事業が終わってしまえばまた次の「魚」を探し配らなければならず、きりがありません。
しかし、「釣り竿」を用意すれば、あとは地域の努力によって魚を獲ることができます。

自民党が進める「地方創生」はこういった考えに基づいて成されるべきではないでしょうか。
posted by 三ッ矢憲生 at 09:39| Comment(0) | 選挙

2011年04月25日

【統一地方選挙 後半戦】

こんにちは、三ツ矢事務所です。

昨日、統一地方選後半と愛知6区の衆議院議員補欠選挙が投開票されました。




谷垣総裁 定例会見

愛知では、民主党の不戦敗というカタチで、見事に丹羽秀樹先生が当選されました。

三重では残念ながら、津市長選挙において、民主党系の県議会議員会派『新政みえ』に推薦された方が当選し、自民党の推薦した村主さんは、あと4000票まで迫るも残念ながら落選しました。

津市では残念な結果になりましたが、全国的には、“選挙互助会”と揶揄される民主党の限界が見て取れる統一地方選挙でした。

小沢派による菅総理下ろしが表面化するなど、東京も忙しくなりそうです。
posted by 三ッ矢憲生 at 00:00| Comment(0) | 選挙

2011年04月11日

【全国最年少知事誕生】

こんにちは、三ツ矢事務所です。

統一地方選挙 前半戦が終了しました。

本当に、激戦、接戦となり最後まで結果がわからずにスタッフ一同ドキドキしていましたが、お陰さまで僅差で鈴木英敬さんが当選いたしました。

全国史上最年少の知事の誕生です。

そして、民主王国と言われた三重県での勝利は歴史的快挙です。

自民党に信が戻っているとは言いにくい開票結果でしたが、今後、県の仕事、国の仕事を通じて県民の皆様に自分達の選択が正しかったと思っていただけるように、今後とも精進してまいります。




3.11の津波被害視察
今後とも真っ先に現場に飛び込む知事であってほしいです

激戦の記録を写真で御覧ください。




奥さんの武田美保さんと二人三脚の選挙でした






街頭演説でも沢山お集まりいただきました。





麻生太郎元総理 史上始めて南伊勢町に首相経験者がかけつけました。





個人演説会場にて “龍馬君”と龍馬になろうとしている英敬さん




鈴鹿にて、安倍晋三元総理
ここから流れが変わってきました。






四日市にて石原伸晃幹事長






当確が出てホッとする三ツ矢






当選おめでとうございます。

posted by 三ッ矢憲生 at 00:00| Comment(0) | 選挙