2011年04月09日

【三重県知事選挙】

こんばんは、三ツ矢憲生です。 
先ほど、鈴鹿での集会を終えて帰ってきました。16日間の選挙戦が終わりました。いよいよ明日の審判を待つのみです。今日の集会には、小泉進次郎議員も応援に駆け付けてくれ、大勢の人(多分2千人以上)が最後の演説会に集まってくれました。ありがとうございました。県連会長としての職責のため、地元の皆さんには失礼してしまいましたことをお詫びいたします。


しかし、この選挙は本当に大事な選挙です。三重県が変れるかどうかを問われる選挙です。一部の人たちを優遇するような県政には終止符を打たなければなりません。震災対策や原発事故対応などで後手後手に回る、今の政権と連動した県政を選ぶのか、真に県民のためを考えた県政を選ぶのか、三重県は瀬戸際に立たされています。
両陣営とも、死力を尽くした選挙戦を展開しましたが、私たちは必ず勝利すると確信しています。私たちとともに戦っていただいた、みんなの党、公明党の皆さんにも感謝申し上げます。
明日は必ず、三重県民の皆さんの良識を示していただけるものと信じて疑いません。
posted by 三ッ矢憲生 at 00:00| Comment(0) | 選挙

2011年03月22日

【三重県知事選挙】

こんにちは、三ツ矢事務所です。

福島原発が予断を許さない状況の中、被災地では今なお窮屈な避難生活を続けておられる方が多数おり、復興対策などすべきことは手一杯という状況。『選挙なんかしてる場合じゃないだろう』というお叱りをよく受けます。

しかし、残念ながら統一地方選の延期が岩手、宮城、福島の3県だけと決まってしまった以上。今後の復興を担う為にどのような知事が相応しいのか、広く有権者の皆様に候補者を知ってもらうため後援会活動、選挙運動をしなければなりません。




鈴鹿にて、知事立候補予定者と三ツ矢のりお
トンボ帰りの日程の中

我々も今直ぐにでも現地に出向き復興のお手伝いをさせていただきたいという思いをかみ殺しています。

まず三重の未来を立て直し、災害時に県民を守る具体的なプランを持ち合わせたリーダーを選んでいただくためにも、有権者の皆様に候補者を見極めていただき、真剣に選んでいただきたいと思います。

そのような選挙をすることが、三重のみならず、東北地方、そして、長らく停滞している日本の復興の為になると信じながら統一地方選挙に臨みたいと思います。




posted by 三ッ矢憲生 at 00:00| Comment(0) | 選挙

2010年10月25日

【北海道5区補欠選挙】

北海道5区の補欠選挙が終わりました。私も先週、応援にいってきましたが、結果は町村さんの大勝でした。この選挙は、北海道教職員組合の違法献金に端を発したものですが、選挙区を回った感じでは、「政治と金」よりも、地方の景気を何とかしてほしいという地元の皆さんの切実な訴えが、円高・デフレ、地方の景気に対する民主党の無為無策ぶりが批判された結果のように思えました。
もちろん、その他にも、一向に収まらない中国の対日批判や政治と金の問題に対するあいまいな対応など、要するに、この政権の意思と能力にたいする国民の疑問が、今回の選挙結果に表れたのではないでしょうか。
これから、沖縄の知事選挙やいくつかの首長選挙、そして来年の春には統一地方選挙が予定されています。これら一連の地方選で勝利し、出来るだけ早く解散総選挙に追い込みたいと思います。
この政権が一日長引けば、日本は一日早く亡国への道を進むことになるでしょう。
posted by 三ッ矢憲生 at 00:00| Comment(0) | 選挙